ミュージックインストラクターズ養成学院

卒業後の活動

音楽療法士

宍戸 理恵さん (愛知県)

療育施設、高齢者施設での集団セッションを数年行い「個人と音楽療法」ということを多く考えさせられました。

計画的にその個人を良い方に導く音楽療法を模索しています。

 

 

現在、自宅音楽教室で個人音楽療法レッスンを行っております。

軽度知的障がい児、自閉症(言葉の音楽療法)、右指先マヒ児にリハビリレッスンなどを色々試しながら記録をとり、行っています。

どの子にも「素晴らしい音楽」というものへの経験の中で前進している様子も見られています。

その子らの人生で音楽がある豊かな人生を送ってもらいたいと思っています。

 

 

介護福祉養成の専門学校では、音楽療法の講義を行っていますが、こちらは学生さんと意見交換もしつつ、人間の尊厳やとりまく施設環境なども話し合い行っています。

こちらが学ぶことも多いです。

健常の方へは、演奏活動、教育活動、育児講座を通じ音楽療法的エッセンスを入れながら行っています。