ミュージックインストラクターズ養成学院

卒業後の活動

音楽療法士

田中 明子さん (兵庫県)

私は、普段、ピアノ・エレクトーン・大正琴講師をしています。当学院の大正琴講師もさせてもらっています。当学院でのスクーリングで、リトミックに再度興味を持ち、リトミックは幼児だけでなく、高齢者の若返りとしても効果があると知り、リトミックインストラクターの資格を取得し、親子リトミック教室もしています。

 

音楽療法を勉強の最中、学院長から、『歌って!若返り教室』の開講を薦められ、不安ながらも、勉強しながら教室開講の準備も進めていました。資格取得と同時に、音楽療法と歌唱療法を取り入れた、『歌って!若返り教室』・自身オリジナル、『大正琴DE若返り教室』を開講しました。

音楽療法は、介護予防的にも大変効果があり、認知症になりにくいだけでなく、老化の進行を弱めたり、遅くしたりも出来ます。この教室を開講し、通って下さる生徒さんの笑顔を見たり、楽しいというお言葉を聞く事で、私自身、逆に生徒さんから元気・勇気・やる気をもらい、若返れるような気がしています。

 

高齢者が4人に1人という昨今、介護制度も見直され、今まで支援を受けていた軽度の介護者の方々も、今後、支援を受けることが出来なくなります。音楽療法の定義、心身の障害の回復・機能維持・健康増進・生活の質の向上などへの過程を共に歩むこととありますが、音楽療法が老化防止や認知予防に役立つなら、私は今後、そのような方々の為に、支援のいらない元気な高齢者を増やすお手伝いが出来ればいいなと思っております。