受講生の声
VOICE

33
清水 恵子
鹿児島県 60代
音楽療法士歌唱療法士

年だからと諦めるのはもったいない

鹿児島県の離島、沖永良部島から、まして60才を数年後に控えた年齢で資格取得への挑戦が可能なのか、自信は全くなかったのですが、現在では毎月の予定表が埋まるほど音楽療法士として活動しています。忙しいことが楽しい仕事。なんて毎日が充実しているのでしょうか。

施設に一歩足を踏み入れると拍手いっぱいで迎えらます。涙も流されます。高齢者の方々と手を取って歌えることは本当に幸せな時間です。私は資格を取得してまだ数年ですが、最近では、私の活動に行政も理解を深めて下さり、保育園や図書館での講演の依頼を受けるようになりました。

そんな時も、頼りになるのが学院です。卒業しても学院長を始め、講師の先生方が親身になり相談にのってくださりご指導してくださいます。通信教育のスクーリングなどは学校の都合に合わせることが多いと思われますが、MITSでは、生徒の都合に合わせて下さるので本当にありがたかったです。今、私は大好きことを仕事に持てて楽しくてしかたがありません。常に新しい学びを卒業生の方々と共有できます。

ぜひ、高齢者を楽しませてあげたいとお考えの方、不安はすぐに消えて、やる気いっぱいになります。もう年だから~と、諦めるのはもったいないです。今、この瞬間が大切だと思います。家族のような、暖かい学院の卒業生であることが、私の誇りです。