受講生の声
VOICE

36
三野 薫
京都府 40代
音楽療法士歌唱療法士

笑顔と音楽を届けられるように

私が保育園に通っていた時、高齢者施設で歌を歌う機会があり、利用者の皆さんが、笑顔なのに涙を浮かべておられた事が忘れられず、家に帰り祖母に尋ねると「悲しくて泣いてはったのとは違うねんで。でもその気持ちは、もう少し大きくなった時に考えてみたら?」と幼い私に言ってくれた事が、今に繋がります。
音楽が好きで、自分なりに音楽を頑張る中で、やはり音楽療法士になる夢も諦められず、ネットで調べた時に、この学院に出会いました。働きながら学ぶというような「2つの事を同時進行」するのが不得意な私に、学院長や先生方は、根気よく「大丈夫ですよ」と優しく声をかけてくださいました。そのおかげで、音楽療法士、歌唱療法士と資格を取得出来、今、高齢者施設での音楽療法と、歌って若返り教室をさせて頂いております。
資格取得後も、わからない事、不安な事があると、学院長や先生、先輩方に相談させて頂ける事も、この学院の素晴らしい所だと思います。笑顔と音楽を届けられるように、これからも学びを続けたいと思います。