受講生の声
VOICE

11
松尾 範子
福岡県 50代
歌唱療法士

皆さんが笑顔でお元気に

以前、音楽療法で検索していますと、ピアノは弾かなくてもできて、大好きな歌でできるこちらの歌唱療法にであい申し込んだ次第です。

受講時のことは、テキストが送られてきた時そのページ数と内容の濃さに最初戸惑いましたが、読み進むうちにこれを書かれた方のお気持ちがスッと入ってきてこれからの勉強が楽しみになってきました。そして返信してくださった解答用紙の手書きの文にこの方の熱い気持ちが伝わってきて、毎回送ってくださるのを楽しみに待っていました。受験のときには芦田先生がお電話で詳しくどうしたらいいのか教えて下さり、不安も一杯でしたが背中を押してくださったお陰で、いくらか落ち着き当日を迎えることができました。送迎をしてくださったご主人、生徒役をしてくださった方々、皆さんの温かい笑顔に励まされ、あれっ?というところが何か所かありましたが、どうにかこうにか合格点をいただきホッといたしました。その後、増田学院長の仕事量の多さの話をお聞きし驚きました。これだけの大量のお仕事を、そして教室もいくつもお持ちになりながら、家族のことも丁寧にされていると知り、この方についていこう、そして恥ずかしくないセッションが出来るように頑張ろうと思いました。

現在の活動は、福岡県で歌って!若返教室を開いています。一般社団法人認知症ゼロの会の支援で新聞広告を出していただいたお陰で、9人の方が申し込んでくださいました。会場には谷川俊太郎さんが息子さんと一緒に数回公園をされたことのある、田舎の小さな本屋さんのホールを使わせていただいています。そちらの信頼があったお陰もあり、それだけの方が集まってくださったのだと思います。生徒の皆さんも最初表情も硬く、声もあまり出なかったのが、今では笑い出したら止まらないくらい楽しい教室となってきました。先日はジングルベルにミュージックベルを付け皆さんに演奏していただきました。歌詞カードにミュージックベルの色を塗ってお見せしたら、スムーズにできて「これ楽しい」と言っていただきました。そして私たちの歌声がお隣の方に聞こえたみたいで「楽しそうだったので見学に来ました」と嬉しい言葉をいただき、翌月から入会していただきました。

1回のセッションを作るのに四苦八苦していますが、認知症ゼロの会の会員コンテンツ等に助けられ、皆さんが笑顔でお元気になられることを思い描き、頑張っていきたいと思います。これからもどうぞよろしくお願いいたします。