受講生の声
VOICE

20
若本 千秋
愛知県 60代
音楽療法士

幼い頃に聞こえてきた、あの音を思い出しながら

 石川県の山間で育った私は、自然の音に恵まれた環境でした。
鳥の鳴き声、木を切る音、そして夜になると「火の用心」を知らせるチリンチリンの音、父が弾くピアノの音に合わせてこの時期になると必ず歌う「早春譜」の歌。どの音も今でも聞こえてきます。

 愛知県に嫁いで「絵本の読み聞かせ」との出会い。小さい子供たちが楽しみにしている絵本、高齢者の方が楽しみにしている昔話、特別支援の子ども達が楽しみにしている紙芝居。
語るだけではなく一緒に楽しく出来る事はないかなと考えていました。そんな時、友人で認定講師の清水恵子さんに薦められた音楽療法士の資格取得講座でした。
増田光音学院長、講師の方々の分かりやすい講座に夢中になりました。楽しくて楽しくて時間のたつのもわすれてしまいました。何より生徒の都合に合わせてくださるので、本当に有難かったです。

 幼かった頃に聞こえていた、あの音を思い出しながら今度は音楽療法士として子供たち、高齢者の方、特別支援の子供たちと一緒に楽しめたらと思います。
この学院に出会えて本当に良かったと思います。有難うございました。講師の方、これからもよろしくお願いします。